Photo of the Night

dcfmasc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 04日

カナル・カフェの夕べ

e0096267_23363386.jpg


外堀通りを一回りして、始点の飯田橋駅までたどりつくころには、日が暮れていた。

牛込橋からは、満開の桜の下、カナル・カフェの灯火が、美しく水面に揺れていた。

ここで終わりにすればよかったものの、この後靖国神社、千鳥ヶ淵と夜桜をはしごしようとして、昨年同様雨に濡れてしまったのである。


OLYMPUS,E510,Zuiko Digital,50-200mm
[PR]

# by dcfmasc | 2009-04-04 23:59 | OLYMPUS
2008年 11月 17日

丸の内仲通り

e0096267_23485765.jpg


丸の内仲通り、シャンパンゴールドのイルミネーション。

22万個の電球が鮮やかに丸の内、有楽町間を彩る。

華やかでありながらも、上品な落ち着きのあるこのイルミネーションの色合いは、出色の出来である。

SONY,R1
[PR]

# by dcfmasc | 2008-11-17 23:51 | SONY
2008年 11月 12日

クリスマスへの助走

e0096267_0533677.jpg


同じ場所、マロニエ通り。イルミネーションがこんな風に飾られるのを初めて知った。

11月11日撮影

SONY,R1
[PR]

# by dcfmasc | 2008-11-12 00:55 | SONY
2008年 02月 08日

マロニエ通り

e0096267_23363799.jpg


銀座プランタンの連絡通路より見たマロニエ通り。

右がマロニエゲート、向こうには有楽町駅前の交通会館や新しくできたマルイも見える。

銀座二丁目を南北に走るこの通りは、それまでは、知る人ぞ知るファッションストリート的な位置づけにすぎなかったものが、Itociaやマルイを含む有楽町駅前の再開発と、マロニエゲートやブランドショップの建築ラッシュで、いまや銀座一の人気ストリートに変わりつつある。

完全に人の流れが変わり、パリやニューヨークと並ぶゴージャスな通りとして、今後もますます隆盛を極めるだろう。


Panasonic,TZ1
[PR]

# by dcfmasc | 2008-02-08 23:59 | PANASONIC
2008年 02月 03日

光の大河

e0096267_2241561.jpg


雪景色と夜景が融合した場所を求めて訪れた東京ミッドタウン。

ブルーの発光ダイオードの上に雪が降り積もり、透明なヴェールをまといながら、光は流れ続け、とても不思議な感じがした。

その感覚をデジカメの静止画像で表現するのは、ちょっと厳しいものがある。

とは言え、こんな積雪までも計算に入れデザインされていたとしたら、たいしたものだと思う。


SONY,R!
[PR]

# by dcfmasc | 2008-02-03 22:59 | SONY
2008年 01月 06日

エスカレーターからの眺め

e0096267_154517.jpg


ここは京都駅。

最上部に上がる長いエスカレーターから、狙った駅構内の東屋風イルミネーション。

移動によるぶれが目立つかと思われたが、感度アップが功を奏して、静止した場所から撮ったようなショットとなった。

感度はISO800なので、カラーノイズは目立たないが、シャドウの部分は発色が低下して、ちょっと墨っぽい絵になっている。

SONY,R1
[PR]

# by dcfmasc | 2008-01-06 23:59 | SONY
2008年 01月 01日

初詣は浅草で

e0096267_1395245.jpg


元旦の夜の浅草寺、雷門。


この場所は絶えず記念写真を撮るカップルや家族連れが絶えないので、正面から撮ろうとしても、人物が大きく入って絵になりにくい。まして、正月ともなれば・・・


そんなわけで、道路越しに、車の流れが途切れた瞬間を狙って撮ってみた。


人物が小さくなり、前後の人ごみが重なり合って大変なにぎわいに見えるようになった。



SONY,H1
[PR]

# by dcfmasc | 2008-01-01 23:59 | SONY
2007年 12月 29日

虹色レインボーブリッジ

e0096267_22163785.jpg


クリスマスシーズン仕様の、レインボーブリッジ。

水に映る光が美しくたゆたう。

こんな寒い時期でも、屋形船で舟遊びをする人は絶えない。



デックスお台場東京ビーチより。

SONY,H1
[PR]

# by dcfmasc | 2007-12-29 23:59
2007年 12月 27日

フラワーファンタジア

e0096267_22332693.jpg


光都東京の一貫として12月31日まで行われるフラワーファンタジア。

かつての東京ミレナリオの会場であった丸の内仲通り沿いに、高さ6mのフラワーツリーが並び、ライトアップされる。

光の色やパターンは刻々変化してゆくが、やはり赤や青などの単色ではなく、虹色のパターンになった時の方が美しかった。

SONY,R1
[PR]

# by dcfmasc | 2007-12-27 23:59
2007年 03月 21日

八坂の塔

2007年03月21日

e0096267_0592570.jpg


昼間、東寺、清水寺とはしごした後、三年坂周辺で日没を迎える。

正面に見えるのは、法観寺五重の塔。通称、八坂の塔である。

空も青みを残し、近くの人の流れもきれ、絶好のシャッターチャンスであったが、隣には何人かの三脚を据えたカメラマンがいて、ベストのスポットを確保できなかったのは、かなり残念であった。


PENTAX,K100D/ SIGMA,AF 18-200mm F3.5-6.3 DC
[PR]

# by dcfmasc | 2007-03-21 23:59 | PENTAX
2007年 03月 13日

The Last of the illuminations

07/03/13
e0096267_22473049.jpg

お台場ヴィーナスフォートの噴水広場。

ほとんどの場所からイルミネーションは消えてしまったが、この場所ではAURORA OPENS THE SKYというイルミネーションが続いていた。このイヴェントも3月18日で終わる。

16.5mmというレンズの広角側でも、横位置で撮ると空の部分までは入らないが、縦位置にすれば空のエッジの部分まで入り、蒼穹が強調されたダイナミックな絵になる。

リアルな表現としては行き着くところまで、行き着いた。

この後に何か撮るべき被写体があるかを私は知らない。

SONY, α100 + TAMRON AF 11-18mm F4.5-5.6
[PR]

# by dcfmasc | 2007-03-13 23:59 | SONY
2007年 03月 06日

対岸の風景

2007/03/06
e0096267_3371488.jpg

JR原宿駅から、千代田線表参道駅まで表参道を歩く。

銀座と並んで、ベストの夜景散歩道だが、一つ問題がある。道のどちらを歩くかで、撮れる絵が異なるのである。

この日は表参道ヒルズのある左側を歩く。

表参道は比較的歩道も広いので、歩いている側の建物も撮ることもできなくはないが、やはり道路をはさんだ向こう側の風景の方が、ゆがみも少なく、けやきや人物がシルエットになってきれいに撮れる。

手ぶれ補正機能付きの高倍率ズーム機は、この手の夜景を得意とする。

周囲の暗い部分と一緒に撮ろうとするとシャッター速度は遅くなるが、明るい部分だけズームアップすると、望遠側ほどシャッター速度が速くなり、ぶれにくいという逆説が生じるからだ。

OLYMPUS,SP550UZ
[PR]

# by dcfmasc | 2007-03-06 23:59 | OLYMPUS
2007年 03月 04日

18倍ズームの威力(銀座)

07/03/04
e0096267_293962.jpg

銀座のランドマークである和光の大時計。もうすぐ7時になろうというころ。

オリンパスSP550UZは手ぶれ補正機能付きの光学18倍ズーム機である。

その焦点距離は何とフイルムに換算して28-504mm相当。この日に購入して、半日ばかり使ってみたが、メニュー階層の分かりにくさ以外、これと言ったアラがない。

感度もISO400程度までは実用的だ。

この画像は504mmで、ISO200で撮影したもの。シャッター速度1/100秒なので、この程度ならまずぶれる心配もない。

27mm以下の超広角や、ISO1600が必要な暗い夜景、ボケの効果を追求したい花マクロを除くと、格段にデジタル一眼の出番は少なくなりそうだ。

OLYMPUS SP550UZ
[PR]

# by dcfmasc | 2007-03-04 23:59 | OLYMPUS
2007年 03月 03日

下から上まで(秋葉原)

e0096267_16341584.jpg


おなじみ秋葉原UDXビル。

超広角レンズを使えば、下のタリーズ・コーヒーからビルの上まで画面に入る。

世界が変わる。ばらばらの断片でしかなかったものが一つにまとまる。

超広角レンズは、哲学するのである。

SONY α100 , TAMRON AF 11-18mm F4.5-5.6
[PR]

# by dcfmasc | 2007-03-03 23:59 | SONY
2007年 03月 02日

六本木交差点 

07/03/02
e0096267_12224856.jpg


アマンド前の六本木交差点。

手前に戻れば、六本木ヒルズ、右へ行けば東京タワー。まっすぐ進めば、アークヒルズ、さらに赤坂に通じ、左に折れれば東京ミッドタウン、そして乃木坂へと通じる。

この場所は、待ち合わせの定番で、東京でも最も人の行き来の激しい交差点であり、同時に外国人の姿の多い交差点でもある。

SONY α100, TAMRON SP AF 11-18mm F4.5-5.6
[PR]

# by dcfmasc | 2007-03-02 12:21 | SONY
2007年 02月 27日

上野大寒桜

2007/02/27
e0096267_236078.jpg

ここは、上野公園の入り口。

広い間口の広場の両側に立つ二本の寒桜は今が満開。

多くの人たちが、携帯やデジタルカメラでシャッターを切っていた。

折りしも、月が真上に来て、いい絵になった。

本格的な春の訪れがいよいよ始まる。

PENTAX K100D + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
[PR]

# by dcfmasc | 2007-02-27 23:59 | PENTAX
2007年 02月 26日

柴又暮色(葛飾区柴又)

2007/02/26
e0096267_2255219.jpg

ここは寅さんの郷、東京は葛飾区柴又の商店街。

5時を過ぎると、ほとんどの店はしまってしまうが、団子の高木屋など一部の店はまだ営業している。

日没後の青い空に、店と街灯の明かりが美しく浮かび上がる。

葛飾柴又の夕暮れ時がこんなにも美しいと思わなかった。

空の色が、心の中までしみわたった。

FUJIFILM Fine Pix 2800Z
[PR]

# by dcfmasc | 2007-02-26 23:59 | FUJIFILM
2007年 02月 24日

ホワイトデーまで?(東京ドームシティ)

2007/02/24
e0096267_530449.jpg
ラクーアのウィンターイルミネーションは、1月31日で終わったが、この噴水前のイルミネーションは続いていた。

赤・青・オレンジのイルミネーションで飾られた熊さんのバックには、大きな赤いハートが。

バレンタインで終わると思ったが、まだ続いていた。多分、ホワイトデーの3月14日まであるのかもしれない。

SONY H1 +ワイドコンバージョンレンズ
[PR]

# by dcfmasc | 2007-02-24 23:59 | SONY
2007年 02月 22日

謎のアーケード街(柏)

2007/02/22
e0096267_3282894.jpg

柏には、二つのアーケード街がある。一つは、駅に隣接する二番街。長大というほどではないが、かなりきれいに整備されていて、マルイや新星堂など人気ショップが並び、一番の魅力的な通りである。

もう一つは、柏神社の左脇を入った柏銀座の右手にあるこの古びたアーケード街。

どこにも名前がなく、インターネットの検索をひいても、関連情報を見つけることができなかった。

奥の二三軒の飲み屋のみが開いて、赤提灯が色鮮やかだが、他はシャッターが下り、ロープを張り巡らせていることろさえある。しかし、中からはカラオケの声が聞こえてきた。常連客にとっては、ゴールデン街のようなとっておきの穴場なのかもしれない。

このアーケード街、何という名前で、いつどのような経緯でできたのか、最盛期はどのような姿だったのか、興味は尽きない。

ちなみに、この奥は袋小路になっていて、どこにも通り抜けることはできない。

SONY DSC-H1
[PR]

# by dcfmasc | 2007-02-22 23:59 | SONY
2007年 02月 19日

けやきプラザより(我孫子)

2007/02/19
e0096267_692725.jpg

2006年8月に我孫子駅前にオープンしたけやきプラザ

千葉県と我孫子市の施設がはいる地上12階建てのビルである。

駅からのエントランスに植えられたけやきの木と言い、建物のデザインと言い、ちょっとしたさいたま新都心のミニチュア版。

展望フロアは11階だが、周囲に高い建物がないため、素晴らしい眺めが見渡せる。

手前に見えるのは我孫子駅。向こうに見えるのは、柏市の夜景。長時間露光で、常磐線の長い光跡を描けたら、もっといい絵になっただろう。

SONY DSC-H1
[PR]

# by dcfmasc | 2007-02-19 23:59 | SONY